読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車のメンテナンスそして?

40年近く乗っている、パナソニックロードランナーという18段のドロップハンドルのサイクイング車を持っている。


この自転車で神戸の坂道を通勤したり、六甲山を昇ったりもした。私のトレーニングの友であった。


ところが、私の身体と同じく、メンテナンスを怠り、

今じゃ、脂ぎれ。ギーギーガラガラ、恥ずかしいくらいの音を立て、ペダルも重く感じる。


今は、GYMへ行くだけに乗るだけ。それでも、ギーギーガラガラ。もちろん全体がさびているが、音の原因は、チエーンが何かに当たっていると思ったのだ。

取り敢えず、錆びたギア、チエーン等にたっぷり潤滑油を吹きかけ、更に、グリスもたっぷり塗った。

 

何と、見事に音が出なくなり、ギアチェンジもスムース。車体のサビはそのままだが、中身は見事に回復。

 

やはり、日頃のメンテナンスを怠るとこうなる。

 

問題は、私の身体。自転車は、油脂で回復したが、こっちは永年の怠慢で、全身が脂ぎれ。

自転車のように一気に回復しないが、地道なストレッチ、ヨガ、ピラティス等で少しでもメンテナンスをしなくては、と最近気がついた。

 

こんなことは、当然わかっていたのだが、若気の至り?

メンテナンスを怠っていた。

今は、バチが当たったかのように、膝腰肩と全身にダメージがある。

 

腰はヘルニアで入院し、膝は半月板損傷で手術。

おまけに、目も、パソコンやタブレットの使いすぎで、目も開けられないくらい苦しい。

 

そして、やらないより、やり過ぎた身体の方が回復しないことにも気がついた。

 

正に、過ぎたるは及ばざる如し!

 

それでも、60代後半になって始めた身体のメンテナンスのお陰で、膝腰は少しは良くなっているような気もする。

 

地道なことは苦手だが、これからは、身体も、自転車もメンテナンスを怠らず、少しでも快適に暮らせるよう頑張ろう!

 

ああ、来年は70歳。バーベルも年の数と同じ重量を維持したい。腹筋ローラーも維持したい。

そして、他の筋力の必要な運動も維持したい。

 

と、ちょっと矛盾するようなことも頭から離れないのでる?

歩かなくてはいけないし、

 

人生後半もやることは一杯ある。