パソコンの音楽をiPadへ

今や、(以前から)スマホや音楽プレーヤーで音楽を聴くことは、若者だけでなく多くのシニアも当たり前になっています。

私は外ではあまり音楽を聴きません。一応、音楽も聞けるICレコーダーは、かなり以前から使っていて、そこには、かなりの曲が入っています。

パソコンから、ICレコーダーへ転送することは、簡単です。ICレコーダーは、USBやSDカードと同様外付けのハードディスクですからパソコンの音楽ファイルをコピーして、有線あるいは、USBで繋いだICレコーダーに貼り付けるだけ。これだけです。

 ところが、iPhoneiPadへ音楽を入れるには、少し手間がかかりました。

パソコンでappleから、iTunesというものをダウンロードして、一旦、パソコンの音楽をiTunesに入れ、そこからiPadiPhoneに入れることになります。私には、ちょっと

邪魔くさいのです。そこで、もっと簡単なものはないかと探せばありました。ネットで検索すれば、いろいろなソフトがあるようですが、私は、

iPhone/iPad/iPod転送&管理専門家 を使いました。

1 まず、パソコンに、FonePaw iOS転送 というソフトをダウンロードする。

2 次に、iphoneあるいは、ipadを有線でパソコンにつなぐ。

3 ダウンロードしたFonePaw iOS転送 のソフトを開き、

メディア をクリック、

追加 をクリックすればパソコンの音楽が保存されているミュージックフォルダ等が現れます。個人で保存されている場所は異なります。

そこで、音楽ファイル(曲)またはフォルダ(アルバム)を選択して、開く をクリックすれば、自動的にiphoneまたはipadに転送されます。

他のソフトも試しましたが、今のところこれが一番簡単でした。