嗚呼!ついに、iPadproを買ってしまった。

68歳のこの歳になっても思い込めば、我慢できずに、好きなものは手に入れたくなる。人生一回、後悔はしたくないと、勝手に、言い訳しているのだ。

 

「嗚呼!ついに」と、大袈裟に言うのは、まだまだ、使えるiPad Air2をもっているからだ。ただ、チョット、ストレスがたまるiPad Air2?なのだ。 毎日、使っていて、動作が鈍くなってきたこともあるが、電池も減り方が速くなってきた。

 

iPad Air2は、容量が16GBで、あまりにも、少なかった。動画を撮る私には、物足りない。そして、ほぼ1年半、毎日使って、先に書いたとおり電池も少し、弱ってきた。

iPadproは、128GBなので、かなり余裕がある。ワープロアプリや、クラウドストレージもパソコン同様 に使えるので、私の場合、パソコン以上に、快適に使えそうだ。

今回もヤフオクで買ったが、なんと、未開封のsimフリー版。国内版ということであるが、カメラシャッターは音無!価格は、アップル直営店より、1万円安かっただけだが、新品だったので満足している。何と言っても、自己満ではあるが、現時点で最高のタブレットだと思っている

このiPadproの 購入にあたっては、裏話がある。これ以前に、iPadproをかなり安く落札したのだ。中古ではあるが、かなりの美品。タイトルには、極美品と書かれていた。

ところがどっこい、送られてきたのは、なんと、9.7インチではなく、12.8インチのどデカイものであった。一瞬、嗚呼!と思ったが、出品者の表示には、サイズは書いていなかったので少しは嫌味も言ったが、こちらも確認しなかったのでどうしようもない。

ただ、即、その12.8インチをヤフオクに出品したのは、言うまでもない。なんと、私の落札金額より少し、高く売れたので、良しとした。なんともお粗末な話であるが今じゃ、iPadproというおもちゃで楽しく遊んでいるのである。

なお、iPad Air2は、ヤフオクに出品しようと考えたが、あまりにも、もったいないので、あまり乗り気のない家人ではあるが使ってもらおうと思っている。彼女は、ガラケー1本派なので、なんとかおだてて、使わせよう。

LINEも教え、プロバイダーのメールも簡単に引き継ぎができたので、後は彼女のやる気だけだ。