iPadの断捨離!16GBの悩み?

16GBとは?

タブレットスマートフォンで何GBとかよく言われます。簡単に言えば、物を入れる倉庫の広さです。あるいは、家の畳の広さです。6畳より10畳の部屋の方が物が多く置けるということです。

倉庫で言えば、大きいいほど、荷物がはいります。

私のタブレットiPad Air2は、何も考えず、値段が安いということで、16GBを買いました。と、言うより、16GBがどれほどの容量なのか、知らなかったのです。それまで、Android系のタブレットを4年間使っていましたが、容量など気にせずに使っていたのです。後から、見ればかなりの容量のあるタブレットだったのです。

ところが今は、16GB。アプリは、必要なものだけ。たまにしか使わないものは、使うときだけ、インストール。
iPadで言えば、
16GB、32gb、64GB、128GB、256GBとあるようです。
言い換えれば、
6畳一間のアパートと大豪邸ほどの差があります。

写真画像は、即、Googleフォト(無料無制限)に保存。動画をよく撮るので、ほっておくと見る見る、保存できる容量が減っていきます。

他にも16GBの貧乏人は、やらねばならぬことがあります。アプリを使えばタブレット内にゴミがたまり、これも容量を圧迫するのです。
LINE、Googleフォト、メールも画像を送ったりすると膨れ上がります。iPad 内の写真カメラアプリなどで、ゴミ箱内も確認して、削除する必要があります。iPadは、少し、邪魔臭く、アプリを一旦削除して、再度、インストールしなければなりません。
と、言うことで、私のiPad Air2はいつも、断捨離!

実際の我が家もそう出来たら良いのですが、これができない。
16GBの貧乏人の悩みを書きましたが、大豪邸にお住みの方達は、こんなことを気にせず使っていると思いますので、このようなことを考える必要はないと思います。

次買う時は、64GBくらいは、欲しいなと思っています。