GYMでおばさんの足を怪我させたてしまった!

昨日、GYMのエアロビクスでおばさんの足が私の靴と触れ、けがをさせてしまった。

昨日は、40代の女性インストラクターが代行で、中級のエアロビクスという。

インストラクターは、超元気でゴムまりのように飛び跳ねる。しかも左右前後と飛び回る。ベテランさんもなかなかついていけない。

もちろん、その中で私が最年長。うまくついていけるわけでもなし。

へたくそなくせに、いつもは、2列目にいる。その日は、自信がなかったのでちょっと遠慮して3列目に位置した。

激しく動いている最中に、目の前の50代後半の小柄な女性がうずくまった。よく知っている方だ。

激しいエアロの最中に、最前列の女性と接触したかのように見えた。当然、エアロは中断となったが、小柄な彼女は、大丈夫と言いながら続けるが、何度も止まる。私は。彼女に、もうやめて、休むように何回も忠告したが彼女はやめない。

どこをけがしたのかと聞くと、私の靴と彼女のふくらはぎがぶつかったという。

えっ!私には、触れた自覚がない?

見れば、赤く腫れている。私は少し大柄なので勢いがつけば、かなりの力が加わる。相当、痛かったと思うが、ふくらはぎに一瞬、触れただけので骨には、異常がなさそう。それでも、エアロの最中は気になり、集中できなかった。

終了後、氷で冷やしてもらったが、その後が心配だ。

さて、エアロも限界か?考え時だ。