読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GYMでの大事故。

以前通っていたGYMでのできごと。
そのGYMは、更衣室が上階で階下がスタジオやトレーニング場。知り合いのおばさんが、エアロビクスかダンスか、何かの時間に慌てて、降りてきた。私の眼の前で靴紐を自分で踏み階下に転げ落ち、血だらけになった。当然、救急車で病院へ。聞けば肋骨や腰骨をおり、もうGYMへは2度とこれないくらいの重症とか?

男性には少ないのだが、靴紐を結ばずにGYM内をうろうろする女性が多い。さらに言うなら、1万円以上もするようなハイカットのフィットネスシューズのかかとを踏んで歩いている人もいる。知り合いなら、必ず注意するのだが、靴は、運動には、一番大事な道具。

私が思うに、若い時に運動経験の少ない人に、靴をおろそかに扱う人が多いように思う。 靴以外は、少々いい加減でも大事故にはならないと思うが、靴紐を踏めば、大事故になる可能性が大なので、気をつけたいものだ。

GYMの風呂場でも時々、事故が起こる。高齢者の多い今時のGYM。湯船から上がる時、めまいや、貧血をおこすときがある。私も経験。先日は、同年代のおじさんが風呂上がりにめまいがして、顔面から倒れ、血だらけになり、病院へ。幸い、顔面の打撲と裂傷だけで済んだが、痛々しかった

今、知り合いのおじさんたちに風呂から上がる時は、ゆっくり両手で湯船のふちを持ち、頭を最後に起こすように忠告している。どんな時でも、起き上がる時は、頭を最後にして、起き上がるのがよいようだ。

健康のために通うGYM。自身の不注意による事故などは、本末転倒である。