読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗚呼!失敗続き!

昨夜のこと。
家人が、京都の1個200円もする?水羊羹を冷蔵庫から取り出すと、いきなり、きゃあと叫んだ。
賞味期限が5日過ぎた。と言う。嗚呼、失敗、くそっ。とつぶやいている。3個入りなので、600円の損失。

そんなもん大丈夫。と、腐ったもんでも食う私は、腰をあげて見て見たが、白いカビが生えている。私も食えないようなカビでした。
嗚呼もったいない。我が家ではよくある話。

そこで家人が言い出した。上等の?黒蜜寒天があるという。これは大丈夫と何やらしている。

またまた、大きな声が聞こえた。

嗚呼!失敗。これあげる。と持ってきた。黒蜜と寒天が別々のもので、寒天の袋に入っている水を切らずに、そこに黒蜜入り小豆を入れたのだ。ということは、みずくさくなったということ。
もちろん食えなくもないので、私が食べたが、間違えなければ、一人で食べるつもりだったのか。

問題はそこ!