読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンブリッジ飛鳥に負けない!

もちろん冗談ですが。

オリンピックも終わり、また、弱い阪神タイガースの応援に戻ろうとしています。

さて、ここ数年は、陸上の100mは、いままで、桐生君や山縣君がいつ9秒台に入るかと注目されていましたが、今年の日本選手権でケンブリッジ君が優勝し、突如注目を浴びてきました。私もケンブリッジ君のことは、ほとんど知りませんでした。

何と言っても、ジャマイカ人の父を持つハーフ。その風貌とともに見事な逆三角形の肉体。 さらに言えば、体自体も、日本人の標準的な大きさで、親しみも持てるのです。
身長も179cmで79kg。決して、大きくはありません。

さて、冗談です。私68歳の爺い。彼は23歳、ほぼ3倍。そんな彼に何を対抗するのか?

一応、181cmで73ー4kgを維持。こんな爺いがケンブリッジの精悍な顔つきと逆三角形の体を見て、ますます、闘志を燃やしているのです。よし頑張ろうと。これ本気なんです。あはは

私は、歳相応らしく、膝腰が悪く(運動のやりすぎ)下半身が痩せてきています。(強度の筋トレが出来なくなっている。)その分、体重が少なくなっています。ただ、彼に勝っているのは、腹回りだけ。残念!

よし、今日からは、有酸素運動を増やし、腹を引き締めよう。

以上、まだまだ、気が強い68歳です。
(余談)聞くところによると、彼の就職先のスポーツ関係会社ドーム(アンダーアーマー)の社長は、彼が9秒台を出せば、1億円のボーナスを出すといったようです。早く出して欲しいものです。

写真は、63歳時の上半身。現在もほぼ、変わっていません。

この写真は広角レンズなので少し、誇張されています。

f:id:mhara40:20160824005632j:plain