読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リッター社の皮むき器?

先日、家人が皮むき器があまり切れなくなってきたと言う。

おそらく、30数年前に、暮らしの基礎知識?とかいうような文庫本で見つけた、ドイツ・リッター社の皮むき器、まあ、ジャガイモ専用のような感じで、薄っぺらい感じの皮むき器。

神戸 岡本の輸入雑貨屋で買ったような気がする。恐らく、30数年前のものだ。ところが、この薄っぺらい皮むき器が30数年も、もったのだ。私ならまだ使うが、家人は、新しいものが欲しいようだ。今じゃ、百均でも同じようなものはあるだろう。

ちょいと、アマゾンで見れば、リッター社の皮むき器が540円で売っていた。値段は、恐らく、昔も500円くらいだったと思う。まあ、リッター社がまだ、あったことにおどろいた次第である。恐らく、我々夫婦が死ぬまでこの皮むき器は、健在でしょう。

ちなみに、同じくらいの時期に雑誌で紹介された、ドイツ・ボッシュ社の冷凍冷蔵庫も30年経っても未だ健在。特に冷凍機能が優れていて、チンチンとよく冷える。ただ、電気代はかなり食っているようだ。年に1度は、霜取りが必要で邪魔くさい冷凍冷蔵庫だが、いかにも、質実剛健なドイツ製っていう感じ。

なお、皮むき器は、大根のケンやキャベツの千切りができるものが欲しかったのだが、そんなものは要らないと、家人に却下された。まあ、私が使うことはないのだが。

f:id:mhara40:20160309093837j:plain

f:id:mhara40:20160309093933j:plain