驚くべきミニマリスト!

先日、テレビでミニマリストなる言葉を初めて知った。究極のシンプル生活。まさに、都会の仙人か?いやそれ以上だ。

紹介されていた方は、普通のサラリーマン。台所にも風呂場にもほとんど生活用品や道具類もない。

風呂は、シャンプーなど使わない。食事は、ほぼ外食。衣類も必要最低限あるのみ。ある方などは、タオル一枚を使いまわしていた。いろんな人がいるもんだ。

独身ならまだしも、奥さんも子供もいる人もいる。子供は、普通の社会生活ができるか?周りのお友達と違うはず。

一般的な生活用具を使いながらのシンプル生活なら、まだ良い。究極のシンプル生活は、子供の社会生活に、どのような影響を与えるか?少し心配だ。

何事もほどほど。これが一般人の考え。

でもまあ、我々、一般人の周りは、モノが溢れかえっているのが現状だ。

彼らミニマリストの良い所は見習おう。いわゆる、したくてもなかなかできないのが断捨離だ。

我が家は、私の遊び道具等が多い。キャンプ道具やトレーニング道具。愛着のあるものばかりなので、なかなか厄介だ。

 

まあ、ミニマリストもいろいろなタイプがあるようですが?